志帥会パーティーに安倍総理がお見えになります。

0
    前回のブログで御紹介し、興風会の皆様にチケット購入等で
    お力添えいただいている志帥会主催の講演会、パーティーは
    6月5日(金)が開催日ですが、
    当日、安倍総理がお見えに
    なり御挨拶されます。

    外遊直前のお忙しい中、17時25分に会場到着の予定です。
    チケットを御購入いただいた方は折角の機会ですから、どうぞ
    無駄にされないようにして下さい。


    6月5日に志帥会のパーティー

    0
      私が所属している 政策集団(分かりやすく言えば派閥)
      「志帥会(二階派)」の政治資金
      パーティーが6月5日(金)
      午後5時からホテルニューオータニで開催されます。


      5時から6時まで、元ゴールドマン・サックス社の金融調査
      室長で現在、
      小西美術工芸社の社長をお勤めのデービッド・
      アトキンソン氏と作家の
      大下英治先生が『国土強靭化 海を
      渡る』をテーマに講演され、
      午後6時から懇親パーティーです。

      本ブログをお読みの皆さんで講演会、懇親会に参加ご希望の
      方は下記アドレス宛に「志帥会パーティー参加申し込み」と
      お書きいただき
      お名前、参加者数、住所と連絡先(電話番号)を
      お知らせ下さい。興風会事務局 shinsai.anzen@gmail.com

      チケットと領収書、会費納入用の郵便振替え票をお送りします。
      講演会、パーティーの参加料はお一人様2万円と少々お高い
      ですがお許し下さい。


      平成27年 興風会に御加入いただいた皆様へ

      0
        【安井潤一郎後援会「興風会」に御加入いただいた皆様へ】
        皆様のお力添えのおかげで本年4月1日、内閣府官房より
        「地域の埋もれた宝物の発掘を助け、地域のやる気と情熱を
        喚起し、地域の活性化に向け、指導力を発揮していただきたい」
        として「地域活性化伝道師」という肩書を頂戴しました。

        「伝道師」という肩書が付きましたが、決して宗教活動に
        走ることなく(笑)、災害等の非常事態や子育て支援、高齢者
        の見守り等で中心的な役割を果たす中小零細商業者が元気
        よく仕事が出来るだけでなく、「第二創業」等の補助事業を
        皆さんに御紹介申し上げ、次の世代に安心してバトンタッチ
        が出来るよう動いていきます。

        本年、興風会に御参加いただいた皆様に5月26〜29日
        まで東京ビックサイトで開催される第24回NEW環境展・
        第7回地球温暖化防止展の入場チケットと6月21日に
        早稲田大学大隈講堂地下の小講堂で開催される、認知症の
        早期発見、早期治療をテーマにした映画「僕がジョンと
        呼ばれるまで」の鑑賞券を送付させていただきます。

        同封枚数が少ない時には御遠慮なく事務局まで御連絡下さい。
          shinsai.anzen@gmail.com (安井賢三事務局長)


        防衛政策を真剣に考える時期に来たのでは

        0
           2016年に行われる参議院選挙をW選挙(衆議院を解散
          して衆議院議員選挙も一緒に行う)にするのでは、という
          憶測が飛び交っています。

          来年秋の自民党総裁選挙を見据えた安倍首相の戦略で、
          目的は憲法改正とそれに伴うアメリカに頼りっきりの防衛
          政策を見直し、中国、北朝鮮からの軍事力を背景にした
          侵略政策の抑制のようです。

          まさに「戦争の出来る国」を目指さなければ日本の安全は
          担保出来ない、という政策です。

          フィリピンに在ったクラーク米国空軍基地がフィリピンの
          国民投票で撤去されました。それ以降、南シナ海に中国
          戦艦が出没しフィリピンの領海を侵犯しフィリピン海軍の
          艦艇に体当たりを繰り返していました。

          その事などを見ていると「非武装中立」などという政策が
          どれほど観念的で現況を見ていない無責任な政策なの
          かは明らかです。

          「自分の家は自分で守るのだから、自分の国は自分で
          守る」というのはごく普通な考えだと思いますが、それぞれ
          の家で銃を構えている国の治安が悪いのも現実です。

          今後も世界の警察としてのアメリカについて行くのか、独自
          の防衛政策に舵を切るのか、2016年にもしW選挙を行う
          ならば何のための国民の意思の再確認の選挙なのか、争点は
          明確にすべきです。

          第47回衆議院議員選挙で応援させていただいた皆さん、全員当選

          0
             平成26年12月14日に行われた第47回衆議院議員選挙において、
            興風会で応援させていただいた立候補者の皆さん全員が国政壇上に戻って
            いただける事になりました。これも一重に当方の思いに御賛同いただいた
            皆さんのお力添えの賜です、こころより感謝申し上げます。

            しかし、今回の選挙の投票率は過去最低です。理由は簡単、「政治」を
            他人事だと思っているからです。

            「政治」とは、税金の使い方の優先順位を決める事、もう一つの大きな
            柱はこの国の方向、ルールを決める事です。決して他人事ではないのです。

            有権者は税金の使い方、この国の方向性に関して、自分の意思や考えを明確に
            して、その意志や考えを具現化してくれる代議士を選ばなければなりません。
            だって自分の事を頼むのですからよく選ばなければなりませんし、その人を
            代議士にしなければ自分の思いは通りません。これが民主主義です。

            平成27年は「政治を身近に」「有権者の声を集める道具になる」という従前
            からの興風会の活動テーマを今一度大きく掲げ、活動します。
            どうぞ平成27年度の興風会に御参加下さい、お待ちしています。

            興風会 平成26年度のお知らせ

            0
              私は2005年の総選挙で衆議院議員になりましたが、衆参両院
              合計720名の国会議員の中で、自分の店で、自分でレジを叩いた
              経験を持つ国会議員は私だけでした。

              また、金融機関に理不尽な事を言われ頭の中が真っ白になるような
              経験を持つ国会議員は私だけのようでした。

               

              「現場感覚を持った稀有な国会議員」と言われましたが、お陰さま
              で私も
              60代も真ん中に近くなりました。今後は150万店舗と
              いう中小零細商業者の思いを明確に、そして正確に国政に反映させ
              る事の出来る若手の代表者を
              国政壇上に送り込む活動に軸足を
              置きたいと思います。

               


              「民主主義は声を合わせる事」、その声を合わせる道具として
              活動をする思いは今まで以上に強く持っていますし、「興風会」
              は東京都選挙
              管理委員会に登録された政治団体として、従前
              通りです。

               

              これからは有権者が主体的な活動を起こす時代です。3年10ヶ月
              の衆議院議員としての経験、15年間務めさせていただいた商店
              会長としての実績、
              そして政治姿勢、信条、活動に御評価と御期待、
              御賛同をいただき、安井
              潤一郎後援会「興風会」に御入会のいた
              だけますよう、よろしくお願い申し上げます。

              また、大勢のお知り合いの皆さんを御紹介下さい。

                             政策集団「志帥会」常任参与

                             興風会 会長 安井潤一郎

              「興風会」への御入会はWeb上からお願いしています。お申込み
              いただいた
              方のアドレスを「興風会ML」に登録させていただき、
              情報の共有化とリアル
              タイムの情報発信のツールにさせていた
              だきます。
              興風会入会頁アドレス  http://yasuinet.jp/mailform/ 

              4月21日・金融庁のパンフレットを送ります。

              0
                4月18日の「あきんど議連」第2回総会で配布された金融庁作成のパンフレットが手元に来ましたので必要な方に送らせていただきます。

                当方FAX番号(03−5986−2632)にお名前と送付先住所、郵便番号をお知らせください。

                尚、どの様な内容なのかは、私のブログ「今日の商店会」に画像がアップされています。
                 http://blog.goo.ne.jp/yasui219/

                数に限りがありますので20枚程度ですが、何かの会合の時にはどうぞ御利用下さい。

                本日、4月21日に行われる
                東京都食肉組合の城南ブロックと江東ブロックの総会、新宿区支部の研修会でも配布される予定です。


                あきんど議連再発足

                0
                   昨日(平成25年2月26日)経済産業大臣政務官をお務めの
                  平 将明あきんど議連会長の議員会館事務所で中野 清前会長を
                  交えて商人(あきんど)議連の再発足の打ち合わせを行いました。

                  商人(あきんど)議連幹事長に石原宏高代議士、事務局長に
                  辻 清人代議士、中野 清先生が顧問という新布陣でスタート
                  することが決まりました。

                  「3月末の金融モラトリアム廃止を控え、資金繰りを心配されて
                  いる中小零細事業者の皆さんが多いのだから、先ずは現場から
                  一番問い合わせのある、金融問題からスタートしよう」という
                  ことになりました。

                  ちなみに私(安井)はアドバイザーというお役で働かせていた
                  だきます。

                  平成25年2月23日・興風会年会費領収書と会員証を郵送・安井

                  0
                    本日(2月23日)、興風会「平成25年度年会費領収書」と本年から作成した「会員証」を2月20日までに郵便口座での着金確認が出来た会員さん宛てに郵送させていただきました。

                    「会員証とお礼の御挨拶状は安井さんが自分の字でお一人づつ顔を思い浮かべながらお名前を書いた方が良い」と当方スタッフさんの御意見に従い私が書かせていただきました。

                    御案内のように私の字は店で書くチラシやポスターの丸文字です。「うちの親父は達筆だった」と言っても誰も信用しないぐらいの女子中学生みたいな字です。「国会議員の中で俺の字が一番読みやすいと評判だったんだ!」と吠えても、誰も聞いてくれません。

                    そんな訳でお手元に届いた時に、「中学生がアルバイトで書かされたんじゃないのか?」という御質問が有りましたらお口添えのほどよろしくお願い申し上げます。

                    今までとは違った時代が始まります。

                    0
                       今年の年賀状に「安心・安全をテーマに活動します」と書き
                      ましたが「安心」だとか「安全」は人様が与えてくれるもの
                      ではありません。自分で動いて手に入れるものです。

                      「政治に期待している」と言っても民主主義はより大勢の声
                      を集めて国政に届けることなのに、その声をまとめようとも
                      しないのは政治に要望していないことになります。要望が無い
                      ということは「現状に満足している」ということですから
                      皆さんの思いは形になりません。

                      活動テーマに「商店街の活性化」「中小零細商業者の活性化」
                      「まちの再生」を掲げていますが、活動の本質を理解しよう
                      ともせず、協力もしないで、誰かが用意して口まで持って来て
                      もらえると思っているようならば永久に手には入らないでしょう。


                      参議院選挙以降は決して今のような株高、円安の経済状態では
                      ないと思います。選挙までは借金しても経済を上向きにしよう
                      とするでしょうが旧態依然の税金の使い方では決して景気が良く
                      なるとは思えません。

                      「日本は経済破綻しない」という論調の専門家もこの借金体質
                      で良いとは言っていません。増税が進み、社会保障等までも含
                      めた歳出が絞られ本格的に厳しくなるのは秋以降です。


                      「何もしないから失敗も無い」という時代ではないのです。この
                      ままでは過去日本が経験した事の無い人口減少の時代が来るの
                      です。その時代にどう動いてよいのかが分からない皆さんに、
                      現況を正確にお伝えして、その
                      動きをまとめる道具になります、
                      という意味で年賀状を書きました。


                      平成25年度安井潤一郎後援会「興風会」に御入会ください。
                      ttp://yasuinet.jp/mailform/
                      年会費(1月1日〜12月31日)はお一人様5千円です
                      パソコンアドレスをお知らせいただいた方には興風会規約を
                      送信いたします。



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      書いた記事数:34 最後に更新した日:2016/01/09

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM